本文へ移動

古民家再生・リノベーション

リノベーション

リノベーション
リフォーム・リノベーション(設計~施工まで)や改修後の空き家の仲介もすべてアンビシャスJapanにお任せください。

リノベーションとは

リノベーション
リノベーションとは「RE」+「INNOVATION」

直訳すると「再び」+「刷新する」という意味になります。
簡単に言うと建物を時代の変化に対応させ、機能・性能を向上させなお且つ、建築物の資産価値までも高めることを言います。「リフォーム」と言うほうが一般的ではないか?と思われる方が大多数だと思います。
確かに「リフォーム」というのは時代に合った内装や外装、設備機器などを新しくしますが、「リノベーション」はそれに加えて「躯体の補修や耐震補強」・「断熱性の向上」・「新しい配管への取替」といった見えないところに力を注ぎ、「性能を更に 向上させる」・「建物自体の価値を高める」という点にも力点を置き、ライフスタイルにあった魅力的な付加価値をプラスします。

スケルトンから再生します。

アンビシャスJapanが考えるリノベーションとは、古い建物を再び活かして、暮らす方のライフスタイルや価値観に合わせて刷新し新たな価値を持つ住まいへ再生すること。リノベーションでは、建築家が建物の耐用年数や耐震性をチェックした上で、スケルトンの状態から再構築していきます。
スケルトンとは構造躯体まで解体した状態のことで、自由な発想で一から間取りやデザインをつくることができ、同時に断熱性の向上や専有部分の配管・配線の交換など、躯体以外のハード面も新築に近い状態へ再生できます。
 
「中古住宅・マンション+リノベーション」なら、新築よりも低予算理想の住まい実現できます。

人気エリアであっても、「中古住宅・マンション+リノベーション」なら、新築よりも低予算で、オンリーワンの住まいを実現できます。また、リノベーションのベースとなるのは、中古のマンションや一戸建てだけではありません。オフィスや店舗、倉庫などを、住まいへリノベーションすることもできます。お客様のご希望やイメージを共有し、理想の住まいづくりをお手伝いします。
 
リノベーションは
古い住宅の「味わい」を生かせるのも魅力です。

古い建物がもつ独特のたたずまいや素材の味わいなど、年月を経ることで生まれた魅力を活かしながら、新たな価値を創っていくことも、リノベーションというリフォームの楽しみです。大切なことは、そこで暮らす方の嗜好や価値観が住まいと一体化していること。趣味の空間やくつろぎの空間、暮らしを楽しむアイディアをたくさんとり入れて、ライフスタイルにフィットする住まいに仕上げていくことがリノベーションの魅力です。大分のアンビシャスJapanでは、注文住宅を一から造るだけではなく、リフォーム・リノベーションをお考えの方のご相談をお受けしております。さらなる理想的な住まいを、私達と共につくり上げていきませんか?

古民家再生のメリット

古民家再生のメリットは前述の負担が増大する可能性を打ち消すことに加えて、中古住宅再生と同じく『ランニングコストを抑えたマイホーム』を実現することになります。
趣のある佇まいはそのままに、耐震補強を加えて断熱・通気性を確保。キッチンやトイレ・バスといった設備機器を使い勝手のいい省エネルギータイプのものにすることで、新築と遜色ない魅力ある住まいが出来上がります。
新築と違うのは、もともと存在するものを活用することで0から作り上げる際のコストを抑えられることと、積み重なった歳月の味わい深さがあることでしょう。
今まではお悩みの一つだった古民家や空き家も、少し手を加えることで大きなプラスに代わることができます。もし、古民家・空き家の管理でお悩み、またはコストパフォーマンスの優れたマイホームをお考えの方は株式会社アンビシャスJapanまでご相談くださいませ。

施工事例

株式会社アンビシャスJapan
〒870-0951 大分県大分市大字下郡650番地76
TEL.097-567-7608/FAX.097-568-8284

大分営業所/大分県大分市羽田61-3
コミュニティ羽田2番館5号室
TEL.097-585-5335 /FAX.097-585-5336

ロイヤルハウス大分県央店
TEL.097-594-1616 /FAX.097-585-5336

●大分県知事 第13826号
(般-2)とび・土工工事業
    建築工事業、大工工事業
    屋根工事業、内装仕上工事業
    タイル・れんが・ブロック工事業
●古物商 大分県公安委員会許可 
              第941010003099号
●二級建築士事務所 大分県知事 第19V-24268号
●宅地建物取引業 大分県知事(1)第3325号


TOPへ戻る